アイコン

ブログ100OGP_初めてでも簡単、すぐ使える印刷用語集​​​​​​​


アイコンとは

アイコン(icon)とは、シンボルや表現図形などを用いて、情報を伝えるために使用されるグラフィックスのことを指します。ウェブサイトやアプリなどでは、メニュー機能の認識や重要なボタンの目印としてよく使われます。


アイコンの種類

アイコンには、単色、グラデーション、フラット、立体感、フルカラーなど様々な種類があります。各種類のアイコンは、使用するシーンやイメージに合わせて使い分けることが重要です。


アイコンのデザインのポイント

アイコンデザインにおいて重要なポイントとして、シンプルでわかりやすいこと、一目で意味が伝わること、直感的に認識できることが挙げられます。また、カラーやフォントの調整なども大切な要素です。


アイコン作成の手順

アイコン作成の手順は、まず目的やシーンに合ったアイデアを出して、必要なスキルを駆使して作成するという流れになります。デザイナーだけでなく、一般ユーザーがおしゃれなアイコンを作成できるアプリも多数存在するので、取り入れてみるのもアイデアのひとつです。


アイコンの活用

アイコンは単に見栄えを良くするためだけでなく、ユーザーにとっての情報伝達の役割も担っています。文字に比べてわかりやすいため、情報のやり取りがスムーズに進みます。アイコンを巧みに活用したUI・UX設計が求められる時代でもあります。


まとめ

アイコンは、情報をわかりやすく伝えるための必要不可欠な要素のひとつとして、私たちの生活に深く浸透しているものです。

アイコンデザインは、シンプルでわかりやすいデザインが求められるため、自分で作る際は本を参考にしたり専門家に相談すると良いでしょう。



印刷に関するお問い合わせはコチラ ▼

お問い合わせ・お見積りボタン

UTILIZE編集部
UTILIZE編集部
山藤三陽印刷株式会社のマーケティングチームです。 SDGsに貢献する地球環境に優しい印刷ソリューションのコンテンツをお届けしていきます。

環境に配慮した低コストの印刷で
今すぐSDGs達成に貢献しませんか?

印刷発注業務を通じて
SDGsに貢献する秘訣はこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
「環境配慮型印刷」のお役立ち資料は
こちらから

人気記事ランキング

タグ一覧