導入事例
CASE STUDY

世界自然遺産から発信する「会報誌」にFSC®認証紙を採用!

知床自然センター周辺案内図

公益財団法人知床財団

事業部名企画総務部 普及企画係
業種環境教育、普及啓発 法人
従業員数約40名
課題法人の会報誌を発行するにあたり、印刷物で地球環境保全への貢献・PRがしたい

印刷物で地球環境保全への貢献・PRができる方法を模索

知床財団は世界自然遺産知床の自然を「知り、守り、伝える」公益財団法人です。当法人の活動を紹介する会報誌を年4回発行しています。世界自然遺産から発信する広報誌として、地球環境保全への貢献とPRができる方法がないか模索していたところ、FSC®認証紙をご提案いただきました。

ヒグマの親子

用紙の質も変わらずローコスト、FSC®認証マーク掲載でPR効果

用紙の質が悪くなる懸念がありましたが、印刷品質も良くローコストでFSC®認証紙に切り替えることが可能でした。また、FSC®認証マークが紙面に掲載されたことで、環境保全への取り組みを明確に表示することができました。

会報誌SEEDS

高品質な印刷物で環境保全への取り組みをPR

発行までの日程調整等も柔軟に対応していただき、仕上がりも高品質で満足しています。
会報誌だけでなく、年次報告書や発送用の封筒にもFSC®認証紙を採用しました。
読者の方からも好感の声をいただいており、環境保全やSDGs貢献のPR効果を実感しています。

知床財団スタッフ

今後も環境保全やSDGsに貢献できる商品をご提案いただきたいです!

当法人で発行する印刷物については、できる限りFSC®認証紙の採用を進めています。
環境に配慮した印刷方法などがありましたらご提案いただきたいと思います。

本日はお話しいただきありがとうございました。

公益財団法人知床財団についての詳細はこちらから
https://www.shiretoko.or.jp

環境に配慮した低コストの印刷で
今すぐSDGs達成に貢献しませんか?

印刷発注業務を通じて
SDGsに貢献する秘訣はこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
「環境配慮型印刷」のお役立ち資料は
こちらから