画像解像度

ブログ100OGP_初めてでも簡単、すぐ使える印刷用語集


画像解像度とは

画像解像度(がぞうかいぞうど)は、画像の密度を表す数値で単位はdpi(dot per inch)です。1インチあたりのピクセル数が多いほど解像度は高くなり画像は高精細になります。逆に解像度が低いと印刷時に粗くぼやけた印象になるため印刷に使用する場合は通常350dpiに設定するのが最適です。


印刷に関するお問い合わせはコチラ ▼

お問い合わせ・お見積りボタン

UTILIZE編集部
UTILIZE編集部
山藤三陽印刷株式会社のマーケティングチームです。 SDGsに貢献する地球環境に優しい印刷ソリューションのコンテンツをお届けしていきます。

今すぐ環境に配慮した低コストの印刷で
SDGs達成に貢献しませんか?

▼ 製品・サービスのお問い合せ
▼ 5分で分かる!お役立ち資料

人気記事ランキング

タグ一覧